プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想造力

セナ表札

創造する力と想像するセンス、この2つを持ち合わせた人たちがアーティストと思うところから「想造力」と勝手に作ってみた。ハワイはマウイ島のハレアカラの中腹にある小さな町、バリ島の人里離れた山奥のウブドゥなど海辺の小さな町には、センスの良いアーティストたちが集まる。ここ湘南も、例外ではないと思っている。そんな彼らの作品を集めて紹介する「湘南HANDS」というカテゴリー。もちろん、僭越ではあるが彼らはセナレコメンデッド。人を見抜く目があるセナは、「わ~かわいい」などの言葉に惹かれることなく、その人の手をすーっと通り抜ける。逆に、ピュアなヒトには自ら尻尾を振って近寄っていく。セナが近寄っていくヒトには、アーティスト系のヒトが多い。趣味が高じてモノを教え、「先生」とか「師匠」とか呼ばれて鼻を高くしているヒトには、間違っても近づかないのだ。この数年来、陶芸を教えてくれている(というか、勝手に作らせてくれている)師匠が「海好」さん。その名の通り、海をモチーフにした作品が彼の特徴だ。で、先日作らせてもらったのが、セナの表札。アンディのは製作中なので代わりに写真を。

かいこう

ワイン&水鉢

鍋3

かとり

海好さんの作品はどことなく優しさが漂う。

アーティストの人たちをよくクリエイティブなヒトと呼ぶが、クリエイティブという言葉にはいかがわしさが漂う気がしてならない。偏見かもしれないが、どうも世間でクリエーターと呼ばれる人たちはブランドものに身を固め、怪しい香りを漂わせているというイメージが強い。そこには「ピュア」という言葉が見当たらない。逆に、土にまみれ着ているものなど気にせず365日休みなく働いている「農家」は究極のクリエーターだと思う。一つのものを作り出すことに関しては、犬のブリーダーも同じ。一つの命を自分の手で作り出したのに、量販店やネットショップに卸す。そんな人種はブリーダーとは呼べないと思う。自分が生活するための一つのアイテムとして犬を見ているとしか思えないからだ。逆に、「素人」と呼ばれようが大切に命を作り出し、その行く先まで気にかけているヒトの方が精神的にはブリーダーと言えるのではないだろうか。
で、陶芸の話。普段、パソコンに四六時中向かっている人間にとって、自然の暖かみに接することはとても大切。始めた当初は「神の手」と呼ばれる海好さんの手がたくさん加わり、何となく達成感に欠けていたのだが、最近はかなりの満足度が得られるようになった。それにしても、セナに認められる日はいつのことやら。
ゆり

カトリ
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。