プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンディの夏

人気者2

アンディが、ウインドサーフィン史上初めて大会に出場。と言っても、キッズクラスだったが、大会主催者の言葉に甘えて出場させてもらったのだ。セナは、1歳の時からウインドデビューをし、有名テレビ番組などから取材をされ、その世界ではちょっとした有名犬だ。しかし、おもちゃでも何でも自分のものをアンディに譲っていたセナが、唯一アンディに許さなかったもの。それが、ウインドサーフィンだった。
スキッパーズ

ある夏の日、アンディもウインドデビューさせようとボードにのせたところ、なんとセナがアンディを海に落としその上からダイブ。何と、アンディを海に沈めたのだ。温和で、平和主義のセナが後にも先にも自己主張した瞬間でもあった。それ以来、何となくアンディをのせることに躊躇してしまい、海に行っても波打ち際でボールをするにとどまっていたのだが、この日だけはアンディに出場願った。
やるき

アンディにとっては、願ってもないチャンスとなったこの日、初めてのボード(キッズ用のボードは通常のボードと違い、空気を入れたボートのような造りのもの)にもかかわらず、持ち前の敏捷さを存分に発揮。こちらの不安をよそにこの笑顔。

セイリング

セイリングしても何の不安もない。彼のこの運動神経はどこから来るのだろう。とても7歳間近の犬とは思えない。
セイリング2

得意

カメラ目線までする余裕を見せる。その頃、木陰でお留守番のセナはこんな感じだった。
セナ

相当なご機嫌斜めの様子。しかしこの後、出場選手に囲まれご満悦だった。

にこにこ

対照的に終始ニコニコ顔だったアンディ。彼らを見ていると、犬にも確かに「感情」がありさらにその中に「喜怒哀楽」があることに気づかされる。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。