プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunshine & Shadow

セナ影

9月は、1年の中でもベスト3に入る朝日が綺麗な季節だ。特に、台風、強風、大雨、低気圧が暴れた翌日の朝は、まるで太陽が悪天候を詫びるようにキラキラ輝いて顔を出す。それは、まさに光のシャワー。前日、お散歩を我慢させられていたせいなのか、朝日に呼ばれるのか、セナもアンディも朝早くから外に出たいとアピールしてくる。そんな日は、言われるがままにお散歩に出ることにしている。輝くような朝日を浴びると、心身ともにリフレッシュする。自然に敏感な犬たちにはもっと素敵な朝なのだろう。当然、いつもの朝より元気が良い。

an影

本来9月は、森林浴ならぬ朝日浴が気持ち良い季節のはずだが、今年はそんな日が少なかった。夏から秋に変わるこの季節、太陽に映し出される犬たちの影の長さで季節の移り変わりを感じることができる。日に日に長くなっていくそれが、確実に秋へ向かっていることを思い知らされる。

こかげ
はかげ

日差しの強さ、気温がどんなに夏を引きずっていようとも、太陽の傾きは夏とは違う。そんな朝を迎えると、なんとなくHAWAIIな気分になる。温暖化のせいなのだろうか、ここ数年今まで出会ったことのない日の光りを感じることがある。強いけれど嫌みのない日の光り。そんな日差しが日常にあるハワイの人は、庭先に干したシーツに映る葉影を見てハワイアンキルトを思いついたという。こんな季節が1年中続いてほしいと思うのは、飼い主の我儘だろうか。



スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。