プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の錦と黄金の犬

せなあん

海辺の町に住んでいると、錦のような紅葉にはなかなか出会えない。紅葉が美しくなるこの季節、太陽の光りにひと際セナ&アンディが金色に輝く季節でもある。毎年、この時期になると紅葉を探して葉山などを巡っていたのだが、なかなか思うようなスポットに行き着かなかった。今年こそはと、足を伸ばして山中湖へ。存分に紅葉を堪能できた。

もみじ

海辺の町の植栽は、松の木をメインとした常緑樹が多く、紅葉があっても1本や2本とまばらで、とても錦秋と呼べる風景にはほど遠い。紅葉が美しくなる条件には、「昼と夜の寒暖の差が激しい」「夏が暑く日照時間が長い」「夏に雨が多い」などが挙げられているけれど、今年の夏を振り返るとあまり諸条件に当てはまらなかったような気もするが…。山の気象条件は違ったのだろうか。

IMG_2951.jpg
せなあんもみじ
もみじ
紅葉柄を纏った金色の犬。

それにしても、今年の秋のSENA'S GARDENは豊作だ。柿、ゆずともにたわわに実った。アンディは柿が好きらしく、もぎたての柿に鼻をすりつけ今にもかじりつきそうな勢い。アンディが柿好きだということを、今年初めて知った。

かき2
あん柿
気がついたら、まるまる1個口に入れていたアンディ。
ゆず1
ゆずの香りがすると、冬はもうすぐそこ。
今年の冬は、雪で遊ばせたい。





スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。