プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南風と潮騒とスラッキーギター。

IMG_2685.jpg

セナの好きな物3つ。久しぶりに青空が広がる庭にセナを連れ出し、日がな一日仕事を忘れ、セナとうつつを抜かす。そんな時、どこか気怠げで甘美なOZZIE KOTANIのスラッキギターの音色が心休ませてくれる。南風にのって聞こえてくる潮騒がハーモニーに加わり、心地よいまどろみに誘われる。いつもは殺風景な庭に、テーブルを出しパラソルを立ててみた。それだけで、まるで昼下がりのアラモアナビーチパークにいるような気分になる。こんな贅沢な時間を過ごすのは久しぶりだ。またしても、低気圧の襲来でセナの心臓が悲鳴を上げていた。ここのところ、寝苦しそうに荒い息づかいを立てていたセナも、この時ばかりは、気持ち良さそうにすやすやと寝息を立てている。

IMG_4126.jpg

セナはいろいろな物を与えてくれ、そして気づかせてくれる。こんな贅沢な時間を過ごせるのもセナのお陰だ。
アンディが「動」ならセナは「静」。積極的に自己主張をするアンディとは対局にいるセナ。しかし、セナの感情はきめ細やかだ。だから、いつもセナの瞳は何かを語っている。「水が飲みたい」「ごはんが食べたい」に始まり、「雨がかかるから傘さして」といった細かいことまで瞳で語る。

IMG_4177.jpg 
体調がかなり回復したこの日、
お散歩に行きたそうに日がな一日、
庭を眺めていたセナ。


だから、この数日貧血がひどく寝てばかりのセナが「何を訴えたいのか」解らず困り抜いていた。たまに、目を開けても力なく光りが無いその瞳に、何を語りかければ良いのか。アンディも心配そうに寄り添う。
あんせな
IMG_4064.jpg
IMG_4174.jpg

しかし、春の陽気とともにセナはまた元気を取り戻して来た。考えてみれば、12歳と言えば立派な「お年寄り」。ついついアンディに引っ張られ、今まで通りに事を運ぼうとしていたことは否めない。大好きな南風に吹かれながら縁側でひなたぼっこ、そんな毎日がこれからのセナには必要なのだろう。

IMG_4164.jpg
IMG_4133.jpg









スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。