プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのありがとうをセナに

*IMG_4745

その日が来ることは分っていた。覚悟もしていたはずだった。
「その時」は、突然にやって来た。
その日は、冷たい雨の止み間の、セナが大好きな南風が吹く、
麗らかな日だった。

わずか12年と5ヶ月あまり。
過ごした時間はあまりに短く、
そしてあっけなく幕を閉じてしまった。

大切な大切な宝物だった。
触れているだけで、ささくれ立った心が癒された。
寒い冬の夜には、最高の湯たんぽになってくれた。
徹夜明けには、枕にもなってくれた。
喧嘩をしていると、止めに入ってくれた。
泣いていると、涙をなめてくれた。
寂しい時は、話し相手にもなってくれた。
いつも一緒にいてくれた。

そして、沢山の人と巡り会わせてくれた。
    沢山の素敵な時を与えてくれた。


海が大好きだった。
海に行くと、しっぽをくるくる回して喜びを表現していた。
海

海では必ず流木を探して来た。
噛み心地の良さにこだわるのがセナスタイル。
流木

ボールよりフリスビーが好きだった。
フリ

1回でカメラ目線で笑顔を決める、最高のモデルだった。
model.jpg

セナオリジナルは、一人一本背負いとごちそうさまのダンス。
一本

アンディの良き師匠だった。
andy.jpg

車でお留守番の時は、運転席が指定席だった。
車

日本一の添い寝犬だった。
添い寝

ぬいぐるみをくわえて寝るのが、セナスタイル。
いるか

どこに行くにも一緒だった。
一緒

鼻でドアを開けるのが得意だった。
door.jpg

たくさんの友達がいた。
090406.jpg

そして、笑顔が最高だった。
IMG_0079.jpg

セナへの感謝の言葉は言い尽くせない。
セナ、本当にありがとう。





















テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。