プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しさと切なさと その2


IMG_5174.jpg

その箱を開けた瞬間、アンディの表情が一変した。「えっ?この匂い…」そんなことを言っているような顔つきだった。次の瞬間「ピーピー」と愛おしそうに鼻を鳴らし、悲しそうな目をした。そして、何度も何度もその箱に首を突っ込もうとし、飼い主を困らせた。

IMG_5182.jpg

セナの毛を紡いで、編みぐるみを作ってくれるサイトがあるとセナの兄弟ラルフのママが教えてくれた。wanko-amiというサイトだ。覗いてみるとゴールデンの飼い主だったクルエラさんが作る編みぐるみはどの子もかわいい。セナのぬいぐるみは、絶対にゴールデンオーナーだった方にお願いしたい。検索をしていろいろなサイトを見たが、やはりゴールデンの良さ、可愛さはゴールデン飼いではなければわからない。そう思っていた気持ちにぴったりの作品が紹介されていた。

IMG_5187.jpg
IMG_0477.jpg

セナの性格や好きなことなどを伝えるために、何度もメールでやり取りをした。どんな基準かは分らないが、セナにはアッという間に壊すぬいぐるみと大事に大事にするぬいぐるみがあった。特に「いるかちゃん」は、6年以上も一カ所も食いちぎることなく、いつもくわえて大切にしていたもの。せっかくオーダーするのなら、この「いるかちゃん」もとお願いしてみた。

セナ写真
参考に送った写真。
箱
こんな風に送られて来た。

出来上がって来た作品は、すべてセナの毛で作られているため、触り心地がセナそのものだ。「いるかちゃん」もそっくりだった。思わず、何度も何度も撫でてしまう。かすかながら、懐かしいセナの匂いもする。元気な頃は「セナくさい」と言っていたあの匂いだ。人間にも匂いが感じられるのだから、アンディには殊更感じられたのだろう。せっかく一人の生活に慣れて来たところに、大好きなセナを思い出させてしまったこと。後からそう悟ると、遅ればせながらアンディに申し訳ない気持ちになった。あまりに淋しそうな表情をするアンディを見ていて、鼻の奥がツンとなった。











ハレイワスーパーマーケット






複数ドメインの一括運用なら【お名前.com 共用サーバー SD】月額1,365円~






テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。