プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セナは夕陽に輝いていた

*IMG_6836

セナ&アンディコーストの冬の夕暮れ時は素敵だ。金色に輝く海と、シルエットが浮かび上がる富士山、
そして青い空がやがてオレンジへと変化するグラデーションは最高に美しい。
セナは、そんなサンセットが似合う犬だった。
まさしく、”GOLDEN”という冠がふさわしい姿だった。

*IMG_9337

夕陽の中のセナは、被毛も瞳もキラキラと輝いていた。
ボールを追いかけるでもなく、ただただあっちにフラフラこっちにフラフラ、気が向くままに歩いていたセナ。
そんなセナを見ているのが大好きだった。

IMG_6875.jpg

夕陽

「セナ、ほら夕陽が綺麗だね」
「セナ、見てご覧。富士山が素敵だよ」
そんな会話をセナと交わすのが、冬の日課だった。

*IMG_0494

そう、昨年までは、何も変わらない年の瀬だった。
掃除をしてもしても、なくならないセナの毛と戦う大掃除だった。

それに比べ、今年の大掃除のなんと楽なことか。

*IMG_7073

引き出しを片付けていたら、セナの乳歯を入れたフィルムケースが出てきた。
セナがそこにいない淋しさが、ふとこみ上げてきた。

想像もしなかった1年が終わろうとしている。
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。