プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーという名の群れ

IMG_7615.jpg

犬は群れの動物だ。
ブリーダーの手元を離れて一人っ子となった犬は、飼い主と群れを作ろうとする。そして、飼い主がうまくリーダーとなれば、犬は安心して「いい子」となる。

最近目につくのは、親犬や兄弟犬に会わせないブリーダーの存在だ。なぜなのかは全く持って分らないのだが、両親犬に会わせたがらないブリーダーが多いという。
写真だけ見せられてコレが親です、と言われても信じ難い。
しかし、それを信じて「うちの子はチャンピオン犬の仔!」と胸を張る親バカ飼い主にも呆れる。
概して、そう言う犬ほどロクな性質に育っていないのも事実。

IMG_7556.jpg

セナがいなくなって半年余、すっかり我が物顔をするようになったアンディの元へ、同胎犬のもなかとセナの同胎犬でアンディの母犬のあずきが泊まりがけでやってきた。
久しぶりにゴールデンの「群れ」が我が家を賑わせた。

IMG_7565.jpg

セナとやらなくなってから何年経つのだろう。
アンディにとっては、久しぶりのワンワンプロレス。
もなかの挑発に嬉しそうに立ち上がる。

IMG_7570.jpg

そして、走る13歳!
あずきも負けてはいない。毎朝のお散歩で、砂浜を走る走る。
その様は、とても13歳とは思えない。

IMG_7566.jpg

あずきは、嬉しいほど元気だ。そして、ふと見せる表情、仕草、行動がセナそっくりなことに気がつく。
以前は、オスとメスの違いからかそんなにセナと似ていると思ったことはなかったのだが。思わず、セナ!と呼んでしまいそうになることもしばしば。

IMG_7626.jpg

アンディも、この3日間、あずきの後ろばかりくっついて歩いていた気がする。
通常の朝のお散歩では、ボールと流木にしか興味がないアンディだが、なぜだかもなかが一緒にいるとお散歩の「テーマ」は穴掘りになるようだ。

IMG_7552.jpg

IMG_7557.jpg

パピーの頃から、事ある毎に一緒に遊んでいた親、兄弟。しばらく会わなくても、会えばすぐさま何事もなかったかのようにしっかりと「群れ」を作り、お互いを尊重しあう。本来の犬ファミリーの姿がそこにはある。
「良い犬」を求めて、ネットやペットショップからいわゆる「ブランド犬」を探し出し飼う人々、それが悪いとは言えないが、「人間のプライド」のために「犬のプライド」をないがしろにしている飼い主が多い中、あずきファミリーは健全な犬社会の秩序を保てる環境で育てることが出来た。彼らの群れる姿を見ていると、心の底からほっとする。

IMG_7560.jpg
もなかとあずきにベッドを譲り、自分は足拭きタオルの上で寝ていたアンディ。

IMG_7607.jpg

アンディのそばにそっと近寄るあずきの姿に、思わずセナの面影を追い求めてしまう3日間でもあった。





スポンサードサイト

愛犬と信頼関係を築くのにお勧めのDVD
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」


スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。