プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セナに乾杯。

セナに乾杯

アンディが来るまでのセナは、いつでもヒトの側から離れない甘ったれだった。飼い主の姿が見えなくなると、まるで鳥が鳴くような声で「ぴーぴー」と鼻を鳴らし、家の中ではついて歩き、寝る時はベッドで添い寝をする、別名「分離不安」な犬だった。いつの頃からか、独り寝が出来るようになり、そして「淋しい」と鼻を鳴らすこともなくなっていた。日常にかまけていると、些細なことを見落としてしまいがちだ。最近では、特にアンディが来てからは、以前のように、セナの微妙な変化に気がつくことも少なくなっていた。若くて溌剌として闊達なアンディについ気をとられ、いつしかセナが喜び勇んで海に入ろうとしなくなったこと、階段を上らなくなったことなど、様々な細かい変化に敏感に対応していなかった。

IMG_4198.jpg
SENA'Sガーデンパーティーでは、思いっきり自己主張。
こんな表情を久しぶりに見た。


今年に入って2回も倒れたセナは、そんな飼い主の対応に対して警鐘を鳴らしていたのかもしれない。倒れるたびに、今更のようにセナの存在の大きさ、そして大切さを思い知らされた。なんとか元気を取り戻して欲しいと、パピーの時以上に甘やかしもした。すると…。さすがセナだ。元気を取り戻しても、当然の顔をして様々な要求をしてくる。しかし「何も飲まない、食べない」状態のセナを経験してしまうと、ついつい甘く接してしまう。まるでヒトの心を見透かすかのように、セナは更なる要求をする。昔から、頭が良かったセナだが、最近は頭の良さに加え要領の良さも備わって来た。

IMG_4199.jpg
パピー顔のセナ。以前は、いつもこんな顔をして、
周囲のヒトを魅了していた。


セナがいても平気で「ぶつかる、飛び越える」がアンディの得意とするところだったのだが、いつの間にかそんな自己主張の手法もセナの身に付いていた。ここのところ、アンディからおやつの横取りは当たり前、寝ているアンディを平気で踏んでいく。いつからそんな大胆な性格になったのか。セナは、人一倍優しく控えめな性格だったはずだ。食べるスピードすら、今までのように優雅なスローペースではない。早食いのアンディに負けていないほどの早さだ。まるで「もうこれからは、僕の好きなようにやらせてもらうよ」とでも言いたげだ。

ペットというカテゴリーで、犬をまるでぬいぐるみや飼い主の所有物のように扱う風潮が目に余るが、セナを見ている限り、犬にも「人格」と同等のものがあり、その辺の人間の子供より思考能力が高いことがよくわかる。その証拠に、その日の自分の体調を考えて、今日の散歩コースを飼い主に示してくれる。病院に至っては、自ら足を向けようとはしないばかりか、頑として行こうとしない。「先生は家に来てくれるもの」。動けないセナを慮って、毎日のように往診してもらったことに味を占めたらしい。

注射
IMG_4238.jpg
足が滑ると不満げなセナに、絨毯をプレゼントした。

12歳になるまで、何一つ飼い主を困らせることはなかったセナ。やっと優等生を卒業したセナに乾杯!
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

<< たくさんのありがとうをセナに | ホーム | 南風と潮騒とスラッキーギター。 >>


コメント

なんか…

人間の年寄りと同じですね。自己主張というか甘え方の仕方が。
それでも、「そこに、温もりをもって居てくれる」ことが、何よりの飼い主孝行だもんね。仕方がないか!

dairokuさま

ホントに、人間と一緒です。言葉は悪いですが、「老獪」とはこういうことを指すのかと最近思っています。ただ、人間との違いはそれでも「可愛い」と思わせてくれるところなんです。

悠々自適に

セナ、卒業おめでとう!
そうですよ、セナのペースで、やりたい放題やって下さい。
デキが13歳を過ぎても元気なのは、盲導犬を引退したからです。
セナも『優等生』を卒業して、今までの見返りをたっぷり要求し、
思う存分、飼い主さんをこき使って、わがまましてください。
わがままは長生きの秘訣です。
物わかりがよくなったら心配になりますから、ご存分に♪
それでも「可愛い」と思うそうですから、遠慮なんてかなぐり捨てて
好き放題にやっちゃってください。
セナが元気なら、それでいいんです。
ぜひぜひ、そうしてください。お願いします。

セナ!
これからはもっともっと自由に走り回ってなよ
空も翔べる!
きっと何でも出来るから

ゴンパパのコメントに号泣。

セナ・・・。
ありがとう。
本当にありがとうね。
ママのこと心配しないでいいよ。
みんながついているから安心していいんだよ。

アンディ、これからはママもパパも独占だね。
ママ&パパにたくさんかわいがってもらって、
たくさん愛されてね。
セナに寄り添っていたアンディの優しさ・・・。
忘れないよ。

セナ、海はあるの?ウィンドもできそうかな?

気の効いたことなんて言えないし、
支離滅裂だけど、言いたいことはゴンパパが言ってくれたし
ママとパパのこと見守っているから、
何かあったら何でも言ってね・・・。

セナに会わせてくれて本当にありがとう。

ゴンパパさま&デキバディママさま

みんなからの心温まるメッセージに、本当にセナは「人格者」だったんだなと、今更のように実感しています。ブログにアップするにはもう少し時間がかかりそうだけれど、これからはアンディをよろしくね。

ダイロク様のブログでセナが亡くなったことを知りました。寂しさで心もはりさけんばかりであろうとお察しいたします。遠く山口でセナの旅立ちに涙いたしました。がんばってくださいね。

HTさま

コメントありがとうございます。日を追うにつれ、淋しさがこみ上げてきます。急なことでしたので、ただただ、茫然と日々を過ごしております。しばらくしましたら、ブログをアップしようと思っております。また、訪問して頂ければと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。