プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのありがとうをセナに

*IMG_4745

その日が来ることは分っていた。覚悟もしていたはずだった。
「その時」は、突然にやって来た。
その日は、冷たい雨の止み間の、セナが大好きな南風が吹く、
麗らかな日だった。

わずか12年と5ヶ月あまり。
過ごした時間はあまりに短く、
そしてあっけなく幕を閉じてしまった。

大切な大切な宝物だった。
触れているだけで、ささくれ立った心が癒された。
寒い冬の夜には、最高の湯たんぽになってくれた。
徹夜明けには、枕にもなってくれた。
喧嘩をしていると、止めに入ってくれた。
泣いていると、涙をなめてくれた。
寂しい時は、話し相手にもなってくれた。
いつも一緒にいてくれた。

そして、沢山の人と巡り会わせてくれた。
    沢山の素敵な時を与えてくれた。


海が大好きだった。
海に行くと、しっぽをくるくる回して喜びを表現していた。
海

海では必ず流木を探して来た。
噛み心地の良さにこだわるのがセナスタイル。
流木

ボールよりフリスビーが好きだった。
フリ

1回でカメラ目線で笑顔を決める、最高のモデルだった。
model.jpg

セナオリジナルは、一人一本背負いとごちそうさまのダンス。
一本

アンディの良き師匠だった。
andy.jpg

車でお留守番の時は、運転席が指定席だった。
車

日本一の添い寝犬だった。
添い寝

ぬいぐるみをくわえて寝るのが、セナスタイル。
いるか

どこに行くにも一緒だった。
一緒

鼻でドアを開けるのが得意だった。
door.jpg

たくさんの友達がいた。
090406.jpg

そして、笑顔が最高だった。
IMG_0079.jpg

セナへの感謝の言葉は言い尽くせない。
セナ、本当にありがとう。





















スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

<< 海を散歩した午後。 | ホーム | セナに乾杯。 >>


コメント

ありがとう

『ありがとう』という言葉がこみ上げてきます。
セナ=ありがとう。
心からありがとう・・・。

セナママ、セナパパ、
いつも気丈に振る舞っているご様子。
ご立派です。
でも、その向こう側にある哀しみを思うと・・・。
セナは最高のパートナーで、最高の家族でしたね。
私にとってもセナは憧れの存在。
アンディの可愛さとは違って、風格のあるスペシャルな存在。
もっともっと若い頃に知り合って、一緒に遊びたかったです。
でも、お写真を拝見するだけでも伝わってきます。
そしてまだセナは『いる』と感じます。
いつもの芝生の公園にもセナを感じています。
だから辛くても会いに行きたい。
いつものようにセナが夕陽に向かって、海に向かって
しっかりと大地を踏みしめて立つ姿が見たいから・・・。

ママもパパもご自愛くださいね。
セナもそれだけは心配だと思いますから。
そして、みんながついていることを忘れないでね。
何もできないのかもしれないけど、
振り向いてくれたら、そこにいますから・・・。

セナ、大好き!ありがとう!!

あ~、ダメだ~、涙でちゃうわぁ~~~。

ありがとう、セナ!!

『ありがとう』という言葉がこみ上げてきます。
セナ=ありがとう。
心からありがとう・・・。

セナママ、セナパパ、
いつも気丈に振る舞っているご様子。
ご立派です。
でも、その向こう側にある哀しみを思うと・・・。
セナは最高のパートナーで、最高の家族でしたね。
私にとってもセナは憧れの存在。
アンディの可愛さとは違って、風格のあるスペシャルな存在。
もっともっと若い頃に知り合って、一緒に遊びたかったです。
でも、お写真を拝見するだけでも伝わってきます。
そしてまだセナは『いる』と感じます。
いつもの芝生の公園にもセナを感じています。
だから辛くても会いに行きたい。
いつものようにセナが夕陽に向かって、海に向かって
しっかりと大地を踏みしめて立つ姿が見たいから・・・。

ママもパパもご自愛くださいね。
セナもそれだけは心配だと思いますから。
そして、みんながついていることを忘れないでね。
何もできないのかもしれないけど、
振り向いてくれたら、そこにいますから・・・。

セナ、大好き!ありがとう!!

あ~、ダメだ~、涙でちゃうわぁ~~~。

写真を見ているだけで…

涙が出てきちゃった。
でも、いつまでも一緒に居るからね。姿は見えなくても。

dairokuさま

時間が解決すると言いますが、日を追うごとに寂しさが増して来てしまいます。茫然自失とはまさにこのことなのでしょうか。ウェンちゃんと楽しく遊んでくれていると良いのですが。

いまだに…

寂しいですよ。この穴は埋めようもありません。
それほど、One & Onlyな存在ですから…。
毎朝、ちゃんと「おはよう」と声をかけると、どこからか答えてくれていますから…。
きっと、ウェンディと駆けずり回っているでしょうね。

セナくんに・・・

ゆっくり天国で休んでもらえたらと思います。
セナママさんもパパさんもアンディくんも、とっても寂しいと思いますが、セナくんを心配させないように笑顔でいらして下さい。

mimosmileさま

コメントありがとう。去年のお誕生日には、あんなに美味しそうにケーキを食べていたのに…。まさか半年後にこんなことが起きるとは、想像もしていませんでした。今度、アンディと遊んでやって下さいね。

はい!!

主人もまたアンディくんと遊んでもらいたいそうです。
セナくんの可愛い寝顔やおりこうなしぐさを思い出して、私も胸が熱くなります。
セナママさんの心中お察しいたします。
どうかお体を大切になささって下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。