プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を見上げて

セナ

空を見上げていますか?お散歩に行くと必ずチェックするのが、海の様子と空。セナと二人で空を見上げるのが日課となって、早10年。時間が許せば、海や庭でボーッと寝転がって日がな一日、空を見上げていたいほど、空を見ているのが好き。雲の流れ、雲の形、太陽の光、空を見ていると、その日の風の流れを感じられるから。
で、昨日珍しいものをみーっけ。
空
まるで、天空に向かって虹が出ているような不思議な空。これは、「幻日(げんじつ)」という現象らしい。知人のM気象予報士によると、高い空に浮かぶ氷の粒が起こす大気光学現象だそう。そんなに珍しいものでもないらしいが、私にとっては初体験。こんなものを発見できると、何となく得した気分になる。で、奮発して、今年出会った虹の写真を。と言っても、先日ニュースにもなった虹はここ湘南では見られなかったのだけど、春に見えた虹を…。
虹1
4月に見えた虹。写真では不鮮明だけれどダブルだった。
虹5
5月に見えた虹。そう滅多に出会えない虹なのに、なぜだか今年はよく虹に出会う。今まで見た虹の中で、脳裏に焼き付いているのはターザンが亡くなった日のダブルレインボー。ちょうど10年前の8月に出現。犬は「虹の橋」を渡ると言われるけれど、ターザンもあの「虹の橋」を渡ったのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 見つけたモノ - ジャンル : ライフ

<< 日課 | ホーム | リハビリ >>


コメント

美しい・・・

写真も素晴らしいけど、
さすが文章が美しい・・・。
胸にジーンときた。
なんだか胸いっぱい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。