プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しさと切なさと その3

IMG_0101.jpg
IMG_5156.jpg

「セナじゃん」包みを開けた途端、思わず口をついて出た言葉。
そして、見る人誰もが同じ言葉を発した。

IMG_1474.jpg
IMG_6157.jpg

羊毛フェルトとセナ毛を刺して作られたフェルトドッグは、セナそのもの。製作は、「うみべのいえ」のちゃあさんにお願いした。彼女もやはり、ゴールデンロスの一人。ゴールデンに対する思い入れが人一倍強いことが、彼女のブログからも見て取れる。

セナぐるみ3
少しでもセナに似て欲しいと、大量の写真を送ってお願いした。

南の島の海辺に住む彼女の愛犬ウェンディは、どことなくセナと感じがよく似ている。だから、安心してお任せした。届けられた作品からは、ほのかに「セナ臭」が漂う。ポーズと言い、表情と言いセナだ。思わず「セナ」と言って抱きしめたくなる。そんな飼い主の心を読み取ったのか、アンディが哀しそうに複雑な表情を見せた。

IMG_5191.jpg

アンディには申し訳ないと思いつつも、アンディと過ごしている時間よりセナと過ごした時間の方が長い分、思うところも深い。まるで、一人の人間と接するように生活をともにして来たセナには、やはり特別な思いがある。飼い主にとって、初めてのゴールデンでありながら理想のゴールデンであった。だからこそ、セナがいない毎日が辛い。何を持ってしても埋められない日々だ。

IMG_5211.jpg

持ち歩き用にと、携帯ストラップとミニセナもお願いした。こちらのタイプは「顔を似せることは出来ません」との但し書きがあったのだが、垂れ目のところがセナそっくりだ。セナが大好きだった流木と海を象徴するヒトデを手に持ち、背中には「WindSurfer」の刺繍入り。偶然にも、飼い主と同じウインド乗りで小誌の読者でもあったご主人を持つというちゃあさんの粋な計らいだった。

セナは、今頃どんな思いで見つめているのだろうか。











ハレイワスーパーマーケット






複数ドメインの一括運用なら【お名前.com 共用サーバー SD】月額1,365円~

スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

<< 愛しさと切なさと その4 | ホーム | 愛しさと切なさと その2 >>


コメント

ホントに…

セナですね。
アンディも、複雑な思いでしょうけど…。
でも、アンディはきっと嬉しいんじゃないかな。

はじめまして、ちゃあさんのところから遊びに来ました。ソックリですね。
さすがちゃあさん良い仕事してくれます!
あみさんのamiぐるみは我が家の家宝です~
私もどちらも持ってるんですよ。
四ヶ月ですが、まだまだ胸がざわつく時期でお辛い時期ですよね。
私が先代君と会えなくなって何年もたちますが
思い出すだけで胸がキュンってなります。
いまだにうるうるするんだからその淋しさは相当でしょうね。
けどやっぱりアンディ君がいて良かったですね。
ワンに変わりはいないから、他の子がいてもいなくても苦しいだろうけど
セナ君と一緒に暮らしてたアンディ君が傍にいてくれるってやっぱりステキ。ラッキーだと思います!
お兄ちゃん亡くしてアンディ君も淋しくて不安だと思います。
一緒に悲しんで懐かしがって笑って遊んで、セナ君と同じように絆を深めてくださいね!
私も先代バー君は彼氏で子供で親で、ソウルメイトでした。神様がつかわせてくれた天使だったと思ってます。今では我が家の守り神です~。セナ君もいつでもセナママさんと一緒、見守ってくれてますよ。

じーなさま

じーなさまはじめまして。訪問頂きありがとうございます。ちゃあさん、すごいですよね~。まさに、ゴッドハンド!あまりに似ているので、声が出ませんでした。私もじーなさんのバー君と同じく、セナはソウルメイトだったと思います。最近、写真を見るたびにセナって神々しい顔していたんだなーと、妙に納得しています。親バカの典型ですね。今後とも、おつきあいよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。