プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dog Bless You

DVC00069a.jpg

こんな話を聞いたことがある。
「神が天地創造を行った後、この地球を歩きそれぞれに名前をつけて歩いた。その神がどこへ行こうとも力の限りその後をついて行く小さな生き物がいた。地、空、海全てのものに名がついたとき、小さな生き物が神にこう言った。『神様、僕にはもう名前が残っていません』すると神(GOD)は優しくこう言ったという。『お前のことは最後まで残しておいたのだ。お前には私の名前を逆さまにして与えよう。そう、お前の名前はドッグ(DOG)だ』:作者不明」

この話を知った時、なぜだか鳥肌が立った。
嬉しかった。
「実は、犬は神が最初に作った生き物」という話は耳にしたことがあったが、名前に関しては初めてその時に知った。
犬達は、どんな時でも飼い主を裏切ることは無い。
いつも、飼い主の言葉だけを信じ、ひたすら待っていてくれる。
信じられないほどにまっすぐで、濁りの無いピュアな瞳で見つめていてくれるのだ。

「この世で犬だけが、自分よりも相手を愛してくれる。:ジョッシュ・ビリング」

IMG7191.jpg

「DOG BLESS YOU」GOD BLESS YOUをもじって考えてみたのだが、既にこの言葉を使っている団体があった。アメリカの民間救助犬団体だ。この団体は、現在福島、宮城でレスキュー活動をしている。活動の様子はこちらで見ることが出来る。
http://www.facebook.com/exploredogs
http://rocketnews24.com/?p=80262

被災地で、飼い主を待つ犬達、飼い犬を探す飼い主達。
一匹でも多くの犬達、一人でも多くの飼い主達の再会を願ってやまない。
犬の笑顔は最高の精神安定剤なのだから。

IMG_7977.jpg

被災地での一コマがここで見られる。
http://www.thedogfiles.com/2011/03/19/stunning-dog-photography-32-dogs-of-japan/


スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

<< 愛しさと切なさと ~桜の花満開の頃に~ | ホーム | 災害と犬飼い~今、私たちに出来ること~ >>


コメント

おじゃまします

イヌは自分の信じる神様を
肉眼で見ることが出来る
唯一の生き物だと言われています。
その神様とは…
もちろん飼い主の貴方のことです。
と、何かで読んだ事があります。
私はハルオの神様になっているだろうか?考えさせられます。

ハルオの母さま

はじめまして。素敵なコメントありがとうございます。
犬は、心の底から「信じる」ことをしてくれます。
そして「信じる」とはこういうことだと教えてもくれます。
飼い主の役割って大きいですよね。
私もアンディの神様になっているのかしら?
考えさせられますね。

私は神なり

ローソクの灯りの下、ゴン華並ばせて「私が神なり!」説いてみた
「神!」って言うと「お手」をする、こだまでしょうか、いいえ犬ですから

これはこれは

ゴンパパの神。ようこそおいで下さりました。
ということはゴンはまたの姿が蛇?華はエンジェル?
ところで、いつから神になられたのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。