プロフィール

andymama

Author:andymama
Female:鵠沼在住 編集者
セナ:人格者との異名を持つ永遠に12歳
アンディ:ゴールデンの皮を着たラブの異名を持つ9歳
ディロン:セナによく似た快楽主義犬5ヶ月

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しさと切なさと ~桜の花満開の頃に~

4952.jpg

あの日から1年経った。
12年と半年、長いようで短い時間。
飼い主の姿が見えなくなると、ピーピーと鼻を鳴らし寂しがっていたセナ。
そんなセナを象徴するかの如く、あの日、大好きだった人達を自分の目の前に集めた。前夜から貧血がひどくなり、朝には起き上がることもままならなかった。
その日も、抜けるような青空と暖かい日差し。桜は満開だった。
明日はお花見に行こうね。そうセナに語りかけながら、
きっといつものように立ち上がってくれると思っていた。
大好きな庭で、ひなたぼっこをしながらも、辛そうだった。
そして、キラキラ輝く春の海の夕暮れを2度とお散歩することは叶わなかった。


この1年、1万枚はあろうかというセナの写真を整理することが出来ずにいたが、今日の日のためにスライドショーを製作してみた。
こんな時だから、セナのお得意の笑顔を中心に。



この日に合わせるかのように、今年も桜満開の知らせが届いた。
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

<< 笑って、笑って、笑顔で。 | ホーム | Dog Bless You >>


コメント

あれから、もう1年なんですね。
ついこの間のような、そんな気がするのはいつも兄弟姉妹たちを身近に感じているからでしょうか。
あの日のことは私の中ではまだすごく鮮明に残っていて、
スライドショーを見ながら、セナはきっと今も大好きな自分の家で、セナママ、パパ、アンディのことを
そっと見ているんだろうな。そんな風に思いました。
あの日、夜も眠れないくらい本当にショックだったけど、今思えば最後にセナの傍に居られてよかったです・・・。

ラルママさま

あの日は、本当に不思議な日でしたね。
セナが、みんなを家に呼んだと言っても良いぐらい。
セナのハッキリとした気配は感じられないけれど、最近アンディの行動がセナそっくりになってきた気がします。
セナが乗り移ってるのかな?
ラルは、セナの分も含めて、いつまでも元気でいて欲しいです!

キラキラセナくん

セナくんのスライドショー素敵ですね!

ぱぴぱぴの頃から、アンディくんとの
にこにこさんな2ショットまでどのお写真も
愛に満ちていて..

四季折々の想い出が、どのシーズンでも
蘇って来ますよね。

いつも一緒、
ずっと一緒*^^*

だびこさま

お怪我の具合はいかがですか?
早く治して下さいね!

セナが来てから、数えきれないほど沢山写真を撮りました。
こんなにも愛らしいと思えるものが世の中にあるのかと、
毎日毎日事ある毎に「可愛い」と言っていた頃が懐かしいです。

だびこさんにとってのダービーがそうであるように、
セナは、今でもずっと一緒にいると信じています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。